カツオラーメン

カツオラーメン

夫は転勤族で私も色々な土地について行きます。

知らない土地に行くとご当地のおいしいものが食べられたり、観光名所に行けたり私自身はとても楽しんでいます。

夫の会社は一つの県内にもたくさんの事業所があり、夫も色々なところへ応援という形で行ったりします。

この前は枕崎へ応援に行っていました。

枕崎と言えば日本でも有数のカツオの漁獲量を誇ります。

鹿児島市内からは1時間半ほどかかりますが、せっかくだし一度遊びに行こうかということになりました。

枕崎はカツオで町おこしをしているそうで、いたるところにカツオのモニュメントやカツオのお土産品などが置いているそうです。

そんな中でも人気なのはカツオラーメンだそうです。

カツオラーメンってどんな味がするのか興味津々の私。

ラーメンには特にこだわりもないのですが、つけ麺が好きです。

つけ麺と言えば魚介系のスープが多いですよね。

なのでカツオラーメンもきっと好きになるんじゃないのかなと期待していました。

そして、いざ枕崎に行ったのですがなんとそのラーメン屋さんしまっているではないですか!!

えっ、まさかつぶれたのかと思って店の張り紙を見てみるとなんと移転していました。

しかも私たちが枕崎に来る途中に通った川辺です。

なんだか出鼻をくじかれてしまいましたが、気を取り直して気合を入れ直して川辺に向かいました。

すると、私たちが通ってきた道沿いにあるではないですか。

なんで来る時気付かなかったんだろうと夫と二人で首をかしげていました。

まぁ、とりあえず店に入ってみることに。

すると中からとてもよいにおいがします。

まさに魚介系のにおい。

さっそくカツオラーメンを頼みました。

ほどなくして運ばれてきたラーメンにはカツオがのっていました。

ちょっとびっくりしましたが、なるほどチャーシューの代わりみたいですね。

そしてスープを一口飲んでみると…

思ってた以上にアッサリでした。

つけ麺のスープをイメージしていましたが、そこまでこってりではなくむしろお吸い物のように飲めます。

これが意外と病みつきで、普段スープをそこまで飲まない私もほとんど飲んでしまいました。

なかなか川辺のほうに行く用事がないのが残念ですが、また来たいと思えるお店でした。

エクストレイルの値引き

1に運動、2に食事

米を主食にする日本人は、実のところ欧米人よりも糖尿病のリスクが高いとされています。また、四国地方ではさらに糖尿病リスクが高いとされており、これはうどんによる影響が大きいのではと考えられています。

健康を気遣うに早いに越した事はありません。多くの30代が、20代の頃にやっておけばよかったと後悔することが、健康生活とのことですから、現在20代の方やそれ以下の人も、健康に気遣う生活を心がけるに越したことは無いのです。

糖尿病予防というと乱れた食生活の改善に主体を置きがちですが、それに並行して体を動かすことも大切です。結局のところ、多くの生活習慣病の根本は運動不足によって引き起こされているケースが多いのです。

食生活は、よほどの暴飲暴食を行なっていない限りは、意外と大丈夫なものです。通常の食事にちょっと野菜が足りないな感じたら野菜ジュースなり青汁を加えたり、足りないと思える栄養素のサプリメントを摂取すれば事足りるのです。何も食事のメニューで健康食を厳しく心がける必要は無いのです。

体を動かし、そのサポート目的で食事にも気を配るという、運動と食事の優先順位を逆にすることが、一番理想の健康生活だと私は考えています。

体を動かすというのもまた、難しく考える必要はありません。有酸素運動であれば散歩でも十分です。1日30~60分を目安に歩き、時間がある休日なんかは倍の時間を散歩に費やすと良いでしょう。

散歩は実におすすめです。というのも、体を動かすと同時に心もリフレッシュできるからです。景色を眺めながら、音楽を聴きながらの散歩は心を和らげるのに最適なのです。慣れてきたら、早歩きにしていくと良いでしょう。

筋トレのような無酸素運動も欠かさず行なうのが健康のコツです。筋力がアップすれば、基礎代謝能力が向上するので、体は活性化され、健康になるだけではなく、ダイエットにも効果を発揮してくれるのです。

無酸素運動のお勧めは、ジムに通うことです。自宅では、日常のことを考えてトレーニングに集中しにくいものです。ジムに行けば、気持ちはすっかりトレーニングモード。自然とやる気も出てきます。このやる気が出るというのが大切で、運動効果を高める最もな要因なのです。

時間が無い方でも散歩は簡単でしょう。まずは散歩からはじめて、仕事終わりや家事の合間にジムに通えるよう生活のリズムを変えていくと、糖尿病を防げるどころか、あらゆる健康改善ができますよ。